nrym

home > web > 腐女子学級会主催者はスマフォで撮った長文画像を添付するより外部のブログを利用した方がいい

腐女子学級会主催者はスマフォで撮った長文画像を添付するより外部のブログを利用した方がいい

画像化した文章は後から修正できないのでブログなどを使った方がいいですよという主張の記事です。

2016-06-17-01 2016-06-17-02

↑「スマフォで撮った長文画像って何?」という方向けサンプル画像。

腐女子界隈で「今日こんなことがありました。マナーを守ってください」、「一部の暴走のせいでクラスタ全員のイメージが悪くなります」などと書いた長文メモのスクリーンショットを拡散希望するツイートが散見されるのですが、こういうやり方はまずいと思います。何を主張するのかはその人の自由なのでここでは内容には触れません。

何が問題かというと、一度ツイートに添付した画像は二度と編集できないということです。なので後で考えが変わっても修正できませんし、炎上したら最後死ぬまで画像の作者というレッテルがついてまわります。何かを主張したい場合はブログのアカウントなどを取り、そこに記事を書いてツイートにURLを添付することをおすすめします。そうすれば後で修正することができます。

問題提起長文画像を腐女子がツイートする→たくさんRTされて界隈が揺れる→Togetterにまとめられて界隈外でも話題になる→2chにスレッドが立つ→アフィリエイトブログに転載されて叩かれる→長文問題提起者腐女子や彼女に関わった人たちがツイートやアカウントを削除するという流れを何度も見ました。問題提起する人たちはいい加減過去から学んだ方がいいと思います…。拡散されたらされるだけ自分の意図と違う理解をされるし、画像だと内容を修正できないし、アフィリエイトブログの飯の種にされるしいいことはありません。ブログに書こう! ブログに!

学級会自体起こらない方が絶対いいのですがそれは無理なので(学級会の内容によってはこのブログでも取り上げていきます)、せめて情報の書き換えができるブログを推奨します。

新しい記事
古い記事

return to page top